おかねの知識ハイキングおかねの知識ハイキング
  • 初級初級
  • 中級中級
  • 上級上級

電力・ガス会社を乗り換えて光熱費を安くしよう【おすすめサービスも紹介】

こいん

電気代やガス代の値上がりに対抗するためにスイッチを小まめに切ったりお湯を使いすぎないようにしてるけど効果を感じないのよね…

たいし先生

使う量を減らすのですから効果的な節約と言えそうですよね?
残念!これは間違いです。

実は、光熱費の節約で効果的なのは使用量の見直しではありません。もっと簡単で効果的な方法があるんです。それは、電力・ガス会社の乗り換え

電力・ガス会社を乗り換えれば、ほぼノーストレスですばやく光熱費を下げられる可能性があります。もうスイッチのオンオフなどに神経をすり減らす必要はありません。おまけに一度見直せば、その効果はずっと続くのも大きなメリット。

「光熱費の節約」に悩んでいる人はぜひ最後までお読みください。

電力・ガスの自由化って何?

こいん

電力・ガス会社って、地域によって決まった会社と契約するルールじゃないの?

たいし先生

昔は各地域の電力・ガス会社だけが各家庭に電力やガスを販売していました。

経済産業省 資源エネルギー庁

東京に住んでいる人は東京電力から、大阪に住んでいる人は関西電力からしか電気を買えなかったのです。

しかし、2016年4月1日以降、電気の小売業への参入が全面自由化されました。これまで独占されていた電気の小売市場が解放されたわけです。その結果、新規参入業者と既存の電力会社による競争が始まり次の2つが見直され始めました。

  • 価格
  • サービス

自由化により、私たちはライフスタイルや価値観に合った電力会社を選べる権利を手に入れました

なお、ガスの小売全面自由化は2017年に行われています。

たいし先生

同じ商品やサービスを安く買える権利があるのに使わないのは損ですよ!

電力・ガス会社の乗り換え簡単3ステップ

こいん

電力・ガス会社の乗り換えって面倒くさそう…

実は、電力・ガス会社の乗り換えは驚くほど簡単って知ってましたか?なんとたったの3ステップで完了するんです。

  1. 電気・ガスの利用状況を確認する
  2. 複数の会社で料金をシュミレーションする
  3. 新しい電力・ガス会社に申し込む

小一時間もあれば終わってしまう程度の作業です。これだけで毎月の自由に使えるお金が数千円増えるのですから、時給換算すると悪くないのではないでしょうか?

では、順番に解説していきます。

ステップ①:電気・ガスの利用状況を確認する

まずは、あなたの毎月の電気・ガス使用量と金額を確認しましょう。確認する方法は簡単です。

  • 毎月送られてくる検針票を見る
  • 電力・ガス会社のマイページから利用明細を確認する
こいん

検針票って何?

たいし先生

電力・ガス会社から次のようなお知らせがポストに入ってませんでしたか?

経済産業省 資源エネルギー庁

紙の検針票ではなく、契約している会社のホームページにログインしないと見れない場合もあります。ポストに入っていない場合は、一度契約している会社のホームページでログインしてみてください。

ステップ②:複数の会社で料金をシュミレーションする

次は、乗り換えるとどのくらい電気・ガス代が安くなるのかをシュミレーションしてみましょう。

こいん

1社ずつシュミレーションするなんて面倒くさいことやってられないわよ?
そんな時間もないし…

「電力会社 乗り換え」で検索すると、「おすすめの電力会社○選!」のようなまとめサイトが出てきますが、ひとつひとつ検証するのは手間ですよね。それに、電力・ガス会社のおすすめは変わることが珍しくないのでサイトの情報が古い可能性もあります。

そこで、一括比較サイトを利用しましょう。

詳しくは後述しますが、一括比較サイトを利用すれば、時間も手間も省けるのでぜひ利用してみてください。

たいし先生

地域によって契約できる電力・ガス会社は異なるので気をつけてくださいね!

ステップ③:新しい電力・ガス会社に申し込む

最後に、乗り換え先の電力・ガス会社に申し込みを行えば完了です。

電力・ガス会社の乗り換えと聞くと工事や複雑な手続きが必要と思うかもしれませんが、基本的に不要です。

  • 工事不要
  • ネット完結
  • 解約手続き不要

あなたがすることは、乗り換え先の会社にネットで申し込むだけです。解約の手続きなどは乗り換え先の会社がやってくれますし、立ち会いなども必要ありません。

なお、電力・ガス会社に申し込んでから切り替えが完了するまでに3〜6ヶ月かかります。そのため、申し込んでからスグに料金は変わらないので気をつけましょう。

電力・ガス会社の料金シュミレーションが面倒くさい人へ

電力・ガス会社の乗り換えの最大のハードルは料金のシュミレーションです。「乗り換えるだけで毎月の光熱費が安くなる」と頭では分かっていても一社ずつシュミレーションしていくのは面倒くさいですよね。

後回しにして、結局いつまで経っても手を付けられないなんてことになりかねません…。

その間もお金の問題は待ってくれないどころか、日に日に大きくなっていきます。何もしなければ解決できないのですから仕方ありませんよね。

ですが、安心してください!

エネチェンジのような一括比較サイトを利用すれば、一発であなたの地域で利用できる乗り換え先を表示してくれます。しかも節約金額の概算まで算出してくれるスグレモノ。使わない手はありません。

入力する項目もたったの3つです。

  • 個人もしくは法人かを選択
  • 電気、都市ガス、LPガスから選択
  • 今のお住まいで乗り換えるのか、引越し先で新しく契約するのか選択

利用は無料なので、まずは気軽にシュミレーションだけでもやってみてください。

電力・ガス会社を乗り換える時の注意点

電力・ガス会社を乗り換えると金銭的なメリットがありますが、それだけではありません。いくつか注意点もあります。見落としてしまうと「こんなはずじゃなかったのに…」と後悔するかもしれません。

電力・ガス会社の乗り換えを検討する場合は、次の3点に気をつけてください。

  • 解約金
  • 年数縛り
  • 初期費用

順番に解説します。

注意点①:解約金

会社やプランによっては、解約時に解約金が発生することがあります。

乗り換える前に次の2点は確認しておいてください。

  • 解約金の有無
  • 解約金の金額

乗り換える時には解約しないつもりでも転職や結婚などライフスタイルを一変させるイベントがあれば、解約せざるを得ないこともあります。

たいし先生

解約金のようなイレギュラーな出費が心配な人は解約金のない会社やプランを選びましょう!

注意点②:年数縛り

契約期間中に解約すると違約金が発生することがあります。

現在は撤廃されている携帯電話大手キャリアの年数縛りと同様のものと思っていただいてかまいません。

違約金が発生する条件などは様々ですが、次の事例を挙げておきます。

  • 最低契約期間:1〜2年
  • 違約金:数千円

安くなる利用料のことを考えると、そこまで気にする必要のない金額ですが、事前に確認しておいて損することはありません。

注意点③:初期費用

電力・ガス会社の中には契約時に事務手数料が発生することがあります。

事務手数料も含めて総合的に料金がどのくらい安くなるのかまで計算して、乗り換え先を選ぶようにしてください。

たいし先生

蓄財において重要なのは「いかに払わなくていいお金を払わないか」です!

電力・ガス会社の乗り換えに関するよくある6つの質問

最後に電力・ガス会社の乗り換えに関するよくある質問をまとめておきます。

  • 乗り換えキャンペーンはお得なの?
  • セット割はお得なの?
  • 乗り換えって何回でもできるの?
  • プロパンガスでも乗り換えられるの?
  • 大手以外の電力とガスの品質は大丈夫なの?
  • 災害時の復旧対応などは大丈夫なの?

順番に回答します。

質問①:乗り換えキャンペーンはお得なの?

電力・ガスの小売が自由化され、価格競争が起きています。代表的なのは「今なら乗り換えで○万円キャッシュバック!」などのキャンペーンです。

上手に活用すれば総額が安くなるのは事実です。

「上手に活用すれば」ってのが引っかかるわね…

実はキャッシュバックキャンペーンには落とし穴がある場合があるってご存知ですか?

  • キャッシュバックを受け取る条件が細かい
  • 手続きが複雑で1つ忘れるだけで受け取れない
  • 初年度は安いけど、2年目以降は割高料金設定

特典だけでなく、受け取りやすさも考慮しないと「思っていたのと違う…」なんてことになりかねません。高くなる前に乗り換えようと思っても、違約金を取られる場合もあります。

安易にキャンペーンに飛びつかないようにしましょう。

とはいえ、キャンペーンは魅力的です。

先ほど紹介したエネチェンジなら次の2点も明記されているので、安心してキャッシュバックキャンペーンを利用できるでしょう。

  • 契約解除料
  • 適用条件

質問②:セット割はお得なの?

契約しているガス会社がネット回線を提案してきたり、契約しているスマホの会社から「電気とまとめるとお得ですよ!」などと案内が来ることがあります。

割引額も大きいことが多いので、ついつい乗り換えたくなる人も少なくありません。

ですが、割引額の大きさに目を奪われて、契約するのはやめましょう。ライフスタイルに合っていなければ意味がないからです。

例えば、以下のケースを考えてみてください。

  • ahamoの大盛りプランを契約しているからネット回線はそもそも不要
  • 電力・ガス会社をまとめるほうが光熱費を抑えられる

本当にネット回線とガスなどをまとめる価値はあるでしょうか?

スマホと電気・ガスをまとめることが悪いわけではありません。あなたのライフスタイルに合っているなら選びましょう。ですが、「割引額が大きいから」という理由だけでまとめてしまうと不要なコストを払うことになります。

セットにするのも良いですが、まずはスマホはスマホ、電気は電気、ガスはガスといった具合に分けて考えてみましょう。

質問③:乗り換えって何回でもできるの?

こいん

もしもシュミレーションほど安くならなかったら、もう一度乗り換えられるの?

夜間の電気料金が安くなる代わりに、日中の電気料金が高くなるプランなどを選択した場合、思った以上に電気代が安くならないことがあります。日中に電気をよく使う家庭の場合は高くなってしまうこともあります。

オール電化の場合は本来ガスが適していることにも電気で対応するので、この傾向が強くなります。

本来ガスが適していること

  • お風呂
  • 床暖房

思ったほど安くならなかった時も乗り換えはできるので、再度エネチェンジなどの一括比較サイトでシュミレーションしてみましょう。

たいし先生

繰り返しになりますが、「解約金」や「年数縛り」がないかは事前に確認しておきましょう!

質問④:プロパンガスでも乗り換えられるの?

実は、プロパンガスも乗り換えられます

驚くかもしれませんが、プロパンガスはずっと昔から自由料金制だからです。つまり、ずっとプロパンガス会社が自由に価格を決めていたのです。

そのため料金体系が不透明でした。

中には割高な価格設定で販売している会社もあるので、適正価格の会社に乗り換えるだけでガス代を節約できます。

こいん

実家の賃貸アパートはプロパンガスだから両親に乗り換えを勧めてみようかしら!

賃貸アパートのような集合住宅の場合は、家主や管理会社にまずは交渉しましょう。これは建物の所有者とプロパンガス会社が契約しているためです。残念ですが、自分の意志だけでは乗り換えることはできません。

とはいえ、交渉そのものはできます。ポイントは次の2点です。

  • 現在契約中のプロパンガスの価格が相場よりも高いので価格交渉をお願いする
  • 今よりも安いプロパンガス会社を自分で探して乗り換えをお願いする

プロパンガスは最低契約期間が設けられており、この期間中に解約すると違約金が発生することもあります。そのため建物の所有者が乗り換えに積極的でないことも珍しくありません。

エネチェンジではプロパンガス会社の一括比較もできるので、交渉する価値があるかどうかだけでもチェックしてみてください。

建物の所有者がプロパンガス会社の乗り換えに積極的でない時は、無理に交渉をするのはやめましょう。その代わり、他の細かい節約術を組み合わせて、総合的に家計をスマートにすることを考えてみてください

質問⑤:大手以外の電力とガスの品質は大丈夫なの?

大手以外の電力・ガス会社を利用するとなると、気になるのは質ではないでしょうか。価格が安くなっても品質が悪くなるようでは、生活の質が下がってしまうので嫌ですよね。

ご安心ください。

自由化されたのは、小売り部分だけです。発電・送電などのインフラ部分は今まで通り大手電力・ガス会社が行っています。

つまり、乗り換えても、あなたが利用する電気やガスは今までと同じです。

こいん

今までと同じサービスが受けられるのに、どうして安くなるの?

新規参入会社が低価格で電力やガスを販売できるのは、大手と違い以下のコストがかかっていないからです。

  • 発電設備
  • 送電設備
  • 人件費
たいし先生

電力やガスの小売以外でも利益を出せる事業を持っていることも安さの秘密ですね![

質問⑥:災害時の復旧対応など大丈夫なの?

電力・ガス会社を乗り換えても、インフラは大手が管理しているので災害時の復旧対応が遅れるということはありません。同様に、停電が増えるということもありません。

繰り返しになりますが、電力・ガス事業で自由化されているのは、小売部分だけです。

たいし先生

発電や送電などは、これまでどおり大手が管理してくれるので安心してくださいね!

おすすめ書籍

電力・ガス会社の乗り換えでは、キャンペーンやセット割など特典が目白押しで目移りするかと思います。大事なのは、自分の価値観に合った選択ができるかどうかです。

とはいえ、改めて自分の価値観を考えると曖昧なのではないでしょうか?

SNSなどで情報が溢れかえっている現代では他人の生活や価値観に触れる機会は増えましたが、自分のこととなると後回しになりがちです。

そこで価値観について、こちらの本がおすすめです。

衝撃的なタイトルですが、筆者は印税で20億円も稼いだ森博嗣さん。20億円も稼ぐのですから、お金を稼ぎ出す力がずば抜けているのは言うまでもありません。

しかし彼をお金持ちにした原動力は「価値観」と言えるでしょう。

  • 必要なものはケチる
  • 欲しいものには惜しみなくお金を使う
  • お金がなくても、できることはいくらでもある

もし今、経済的に苦しくても、逆転できる秘訣が詰まった一冊です。「お金に振り回されてるな…」と感じたことがある人は人生観がガラリと変わり、お金を使いこなす人生に変わる起爆剤になるかもしれません。

まとめ 電力・ガス会社を見直して毎月の光熱費を安くしよう!

もし「光熱費を安くできないかな」とお困りなら電力・ガス会社の乗り換えを検討しましょう。毎月数千円ほど安くなる可能性があります

「数千円安くなっても微妙…」と感じるかもしれませんが、一度見直したら何もしなくても毎月自由に使えるお金が数千円増えると考えてみてください。お金の問題が小さくなり、前より幸せではありませんか?

お金で困らない生活を送っている人は、このように小さな解決策をいくつも組み合わせています。

まずは今回の記事で紹介したエネチェンジを利用してみましょう。ご利用は無料ですので、パパッとどのくらい光熱費が安くなるのかをシュミレーションしてみてください。

執筆者プロフィール

是枝
32歳で貯金ゼロの底辺からでも約4年でコーストFIRE(老後のお金を心配しなくていい状態)を達成。コロナ禍という逆風を利用して資産を短期で増やす。お金で困らない人生を手に入れる方法は単純だが簡単ではないと気づく。「勉強は人生を変える」を信条に記事を執筆。現在はサイドFIREに向けてマーケティングを研究中。

お届け人

βライフ編集スタッフ

βライフ編集室

お金の知識・情報を紹介するサイト「βライフ」をオープンしました!

親しみやすさ、分かりやすさを第一に、お金について今まで学んでこなかった人でも楽しく自然にお金の知識を身につけられる、そんなサイトを目指しています。

お金で苦労しない自由な人生を手に入れるためのお手伝いができればうれしいです。

βライフ公式 SNS

タグ

ご利用ガイド