AmazonでPayPayは使えます!【今日からできるAmazon攻略法も紹介】

AmazonでPayPayは使えるの?Amazonでお得に買い物する方法も知りたい!

こんなお悩みを解決します。

結論から先に言うと、AmazonでPayPayは使えます。

本記事では、10年以上Amazonを利用している私が「今日からできるAmazonでお得に買物する方法」も厳選して紹介します。

ぜひ最後までお読みください!

【※PayPayをお得に使うなら※】

PayPayカードでチャージすれば
最大1.5%が還元される!

しかも、新規入会&利用で最大5,000円相当がもらえる▼

[目次]

AmazonでPayPayは使えます!【決済できない商品あり】

PayPayのプレスリリースによると、2022年5月10日からAmazonでPayPayが使えるようになりました。

ただし、実店舗と同じように使えるわけではないので注意が必要です。まず次の2つの条件を満たす必要があります。

  • PayPayアプリで本人確認が完了している
  • 特定の方法でチャージしたPayPay残高である

AmazonでPayPayを使うためにはアカウントを連携させなくてはいけません。アカウントの連携には本人確認が必要なので注意してください。

本人確認の方法が分からない方はこちらをご覧ください。

Amazonで使えるPayPay残高の種類

PayPay残高にはいくつか種類がありますが、Amazonで使えるのは次の2つだけです。

  • PayPayマネー
  • PayPayポイント

注意しなくてはいけないのは、PayPayマネーです。次の3つの方法でチャージしたPayPayマネーしかAmazonでは使えません。

  • 登録済みの銀行口座
  • コンビニATM
  • ヤフオク!もしくはPayPayフリマの売上金

基本的には現金でしかチャージできないということです。クレジット払いを選択している方は気をつけましょう。

持っているPayPay残高の種類が分からないよ!

PayPay残高の種類の確認方法は簡単です。

  • PayPayアプリホーム画面下部の「残高」をタップ
  • 画面上部の残高表記右横の「内訳」をタップ

実際に私のPayPayアプリで残高の内訳を調べてみました。参考にしてみてください。

AmazonでPayPay決済できない商品

AmazonでPayPayは使えますが、すべての商品の決済に使えるわけではありません

次の商品はPayPayで決済できません。

  • Amazonギフト券
  • デジタルコンテンツ
  • ライフ/バローでのご注文
  • Amazonフレッシュでのご注文
  • Amazon Payご利用分のお支払い
  • 定期おトク便のご注文
  • Amazonビジネスでのご注文
  • 合計額が30万円(税込)以上のご注文

なお、Amazonギフト券、Amazonポイントおよびクーポンとの併用もできないので気をつけましょう。

AmazonでPayPayを使う前にアカウントを連携させよう【数分で終わります】

ここではAmazonアカウントとPayPayアカウントを連携させる方法を解説します。

連携する手順は以下のとおり。

  • Amazonアプリで「お支払い方法を追加」を選択
  • 「PayPayアカウントを追加」を選択
  • 規約に同意

時間にして1分ほどで終わるので、「面倒くさいかも」と思っている方も安心ですね。

実際に私がアカウントを連携させたときのスクリーンショットを掲載するので参考にしてみてください。

まずAmazonアプリの右下のメニューをタップして、アカウントサービスを選択します。

次に、「お客様の支払い方法」を選択。「お支払い方法」メニューから「カード&アカウント」を選んだら、「+追加」をタップしましょう。

最後に「PayPayアカウントを追加」を選び、規約に同意すれば自動で完了します。

AmazonでPayPayを使う方法【写真あり】

AmazonとPayPayのアカウントの連携が終わったので、実際にAmazonでPayPayを使ってみます。あなたがAmazonでPayPayを使うときの参考にしてみてください。

今回は私が使っているコスパ抜群の浄水器を買ってみますね。まずは商品を選んでカートに入れます。

カートに入れたら、「カート」メニューをタップして「レジに進む」を選択。お届け先住所の選択画面に移るので指定します。

支払い方法に「PayPayマネー/ポイント」が追加されているので、選択して「続行」をタップ。最後に「注文を確定する」をタップしてお買物は終了。

注文を確定したあとに「保留中」と表示されましたが、PayPayアプリの残高履歴を確認したところ決済は無事に終わっていました。

AmazonでPayPayを使うときによくある2つの質問

ここではAmazonでPayPayを使うときによくある2つの質問にお答えします。

  • AmazonでPayPay決済したときの返金はどうなるの?
  • PayPayで決済したのにPayPay残高が引かれていないけど、どうすればいいの?

順番にお答えしていきます。

質問①:AmazonでPayPay決済したときの返金はどうなるの?

サイズや種類を間違えてしまった場合は返金処理をするかと思いますが、PayPayアカウントに反映されるまでは時間がかかるので注意が必要です。

PayPay公式ページによると、Amazonで返金処理が完了してから、PayPayアカウントにPayPay残高が反映されるまでに、1日程度かかるとのことです。

質問②:PayPayで決済したのにPayPay残高が引かれていないけど、どうすればいいの?

支払い方法でPayPayを選んでもPayPay残高が引かれていない場合は、Amazonでの決済金額に対して残高不足の可能性があります。PayPay残高が不足していた場合は、注文は保留となり決済は行われません。

PayPayマネーをチャージして、Amazonの注文履歴から支払い方法の更新をすると決済が完了します。

なお、決済が完了しないまま一定期間が経過すると、注文は自動的にキャンセルされます。

Amazonでお得に買い物する5つの方法【実証済み】

ここでは、Amazonでお得に買い物する5つの方法を紹介します

細かく紹介するとキリがないので、10年以上Amazonを利用しているヘビーユーザーの観点から、すぐに始められるものを厳選しました。私はこの5つだけで年間数万円のコスト削減を実現。効果は実証済み。

  • プライム会員になる
  • Amazon Mastercardを発行する
  • 大型セールを利用する
  • 定期おトク便を利用する
  • Amazonベーシックストア・アウトレットを利用する

まずは、これらの方法を駆使するだけで十分合格点は狙えます。一度に実践する必要はないので、「これなら始めやすいな」と思うものから始めてみてください。

方法①:プライム会員になる

まずは、Amazonプライム会員になるのがオススメです。

なぜなら割引価格で変えるチャンスがグーンと増えるから。

例えば、2022年7月に開催されたAmazonプライム会員限定の「プライムセール」では、私は総額3万円ほど買い物をしました。プライムセールでなければ4万円ほどはしていたでしょう。おまけにポイント還元率も7.5%だったので総額1万2千円ほど得した計算です。

月会費が500円(税込)かかりますが、送料無料になるので、費用対効果は抜群です。

さらに以下のAmazonプライム会員限定のサービスも無料で利用できるので入会して損することはありません。

  • Amazonプライムビデオ:映画・ドラマ・アニメなどが見放題
  • Amazonプライムリーディング:雑誌・漫画・実用書などが読み放題
  • Amazonミュージック:音楽が聴き放題

これだけのサービスがギチギチに詰まって月額500円(税込)なのは大きなメリットと言えるでしょう。

方法②:Amazon Mastercardを発行する

次に、Amazonを継続的に利用している方にはAmazon Mastercardもオススメです。

なぜならAmazonポイントの付与率がアップするから。Amazon Mastercardでお買い物したときのポイント付与率は以下のとおりです。

  • Amazonでの利用時(プライム会員):2.0%
  • Amazonでの利用時(非プライム会員):1.5%
  • Amazon以外での利用時:1.0%
  • コンビニ(セブン・イレブン、ローソン、ファミリーマート)での利用時:1.5% ※利用金額200円ごと

最低でも1.0%のポイント付与が保証されているので、高還元率のカードと言えるでしょう。年会費も永年無料なので、Amazonでお買い物するなら持っていて損することはありません。

方法③:大型セールを利用する

Amazonでは2つの大型セールが年に1回開催されています。大型セールでは通常のセールとは比べ物にならないくらい値引きされることも珍しくありません。

Amazonポイントの付与率も大幅にアップするので、Amazonで買い物するなら絶対に見逃してほしくないイベントです。

大型セールは次の2つです。

  • Amazonプライムデー:7月開催
  • Amazonサイバーマンデー:12月開催

私はこのタイミングを狙って、一気に買い込みます。お得に買える上に、送料無料。おまけに持って帰る手間もないので重宝していますね。

方法④:定期おトク便を利用する

Amazonで定期的に購入する商品がある方や、日用雑貨などを買いに行くのが面倒くさいと感じる方は定期おトク便の利用を検討しましょう。

希望する商品を1ヶ月から6ヶ月ごとの頻度で定期的に届けてくれます。しかも割引価格で。

思ったよりも商品を使わなかったら、ドンドン増えそうで怖いよ!

 

編集長

安心してください。事前にメールが届き、配送のスキップやキャンセルができるので、商品であふれかえることはありません。

 

方法⑤:Amazonベーシックストア・アウトレットを利用する

「ブランド物でなければ気がすまない!」という方でなければ、Amazon内の次の2つのストアはオススメです。

  • Amazonベーシックストア
  • Amazonアウトレット

Amazonベーシックストアでは、Amazonのプライベート商品を買えます。セブン&アイホールディングスのセブンプレミアム、イオンのトップバリュー、ドン・キホーテの情熱価格のようなものですね。お値打ち価格で高品質の商品を買えるのは家計にとってプラスでしょう。

Amazonアウトレットでは、商品状態は良いものの、梱包に傷がついていたり、返品されたものの「商品状態が良いもの」をお手頃価格で買えます。商品そのものに問題がないなら、おトクに買えるほうが嬉しい方にオススメです。

PayPayカードに入会してPayPayのパフォーマンスを最大化しよう

ところで、もうPayPayカードへの入会はお済みですか?

まだ入会していないのでしたら、チャンスです!

なぜなら、現在PayPayカードでは新規入会&利用特典として最大5,000円相当のPayPayポイントがもらえるからです。

複雑な手続きは一切必要ありません。

スマホ1台だけで完結するほどシンプル。知識もスキルも必要とせず臨時収入が手に入るのは魅力的です。

5,000円のために新しくカードを作るのは面倒だなぁ

5,000円を侮ってはいけません。なぜなら使い方次第で、今を楽しみ、未来を明るくすることができるからです。

  • 日頃お世話になっている方にプレゼントを送る
  • 友人たちと食事を楽しみ思い出を作る
  • スキルアップのために書籍を購入したりセミナーに参加する

PayPayカードは年会費も無料!せっかくのチャンスですから、ぜひ活用してQOLを高めてくださいね。

PayPayカードの概要

還元率
  • 1~5%
年会費
  • 永年無料
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
対応電子マネー
  • QUICPay
こんな人におすすめ!
  • PayPayで残高の還元や各種プロモーションに参加したい人
  • Yahoo!ショッピングで頻繁に買い物する人

まとめ:AmazonでPayPayを使ってキャッシュレスライフを快適にしよう

2022年5月10日からAmazonでPayPayが使えるようになりました。

ただし、AmazonとPayPayのアカウントを連携させなくてはいけません。使えるPayPay残高は「PayPayマネー」と「PayPayポイント」の2種類のみです。

Amazonでお得に買い物する方法も10年以上のヘビーユーザーの視点から厳選したので、活用してみてください。

ところで、PayPayカードからのプレゼントはもう受け取りましたか?

現在、PayPayカードに入会して3回利用するだけで最大5,000円相当のPayPayカードポイントがもらえます。

年会費も永年無料なので、あなたが金銭的リスクを負う必要はゼロです。

ぜひPayPayカードからの特別なギフトを下のボタンをタップしてお受取りください。

執筆者プロフィール

mataki
32歳で貯金ゼロの状態から約2年で資産をサクッと1000万超えさせたWebライター。ミニマリズムという考えに出会い支出の最適化の結果、生活費は約7万円。現在はセミリタイアするべく株式などに投資しつつ簿記3級の取得に向けて勉強中。

お届け人

βライフ編集スタッフ

βライフ編集室

お金の知識・情報を紹介するサイト「βライフ」をオープンしました!

親しみやすさ、分かりやすさを第一に、お金について今まで学んでこなかった人でも楽しく自然にお金の知識を身につけられる、そんなサイトを目指しています。

お金で苦労しない自由な人生を手に入れるためのお手伝いができればうれしいです。

タグ

ご利用ガイド

βライフ公式 SNS

βライフの最新情報はこちらからキャッチできます