PayPay(ペイペイ)残高へのチャージに手数料はかかる?銀行口座やセブン銀行からの手数料は?

 

編集長
本記事では、大手金融機関出身でFPの資格を持つ編集長が、PayPayへのチャージで手数料がかかるのかについて解説します。
結論ですが、PayPayは残高へチャージする際に一切手数料がかかりません。銀行口座やクレカ、セブン銀行ATM、いずれも手数料は無料です!

【※PayPayへお得にチャージするなら】

現在最大3,000円相当がもらえるPayPayカードがおすすめ!

クレジットカードの中で唯一PayPayチャージに対応しています▼

[目次]

PayPay(ペイペイ)残高へチャージする際に手数料はかかる?

QRコードでスマホ決済ができ、お得なポイント還元やキャンペーンによるメリットも豊富なPayPayですが、残高へチャージする際は手数料がかかるのでしょうか?

銀行口座からPayPay(ペイペイ)にチャージする際の手数料は?

PayPayに登録した銀行口座からPayPay残高へチャージする際に手数料はかからないので、PayPayに提携している全ての銀行口座から完全無料で使えます。

 

編集長
そもそもチャージで毎回手数料がかかってたら、やってられませんよね…笑

セブン銀行ATMからPayPay(ペイペイ)にチャージする際の手数料は?

PayPayはセブン銀行のATMからチャージすることも可能ですが、もちろん手数料は一切かかりません。

セブン銀行のATMからPayPayへチャージする方法は、以下の4ステップです。

  • 1:セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を洗濯して開始用のQRコードを表示する。
  • 2:PayPayのアプリから「セブン銀行ATM」を選択してATMに表示されたQRコードを読み取る。
  • 3:PayPayアプリに表示された番号をATMに入力する。
  • 4:チャージ金額を入金する。

PayPayに手数料無料でチャージするならPayPayカードが最もお得で便利!

あなたが便利でおトクにPayPayへチャージしたいならPayPayカード」を使うのがおすすめです!※もちろん手数料は無料です

最大3,000円相当のPayPayポイントがもらえる!

現在PayPayカードでは、新規入会&利用特典として最大3,000円相当のPayPayポイントがもらえます!

その詳細を簡単に説明すると、PayPayカードに新規入会で2,000円、さらに3回利用して3,000円相当のボーナスが付与されるというもの。

なお、PayPayポイントはそのままPayPayで使えます。

 

編集長
PayPayを長期利用していく予定の方は申し込んでおいて損はないんじゃないかと思いますね!

PayPayカードは唯一PayPay残高にチャージできるクレカ

しかも、PayPayカードは、唯一PayPay残高へチャージできるクレジットカード。

PayPay残高へチャージして最大1.5%のポイント還元を受けられるうえ、お得なキャンペーンにも参加できるようになります。

PayPayのお得なキャンペーンでは「PayPay残高以外の支払い方法は対象外」とされることが多いので、PayPayをお得に使い倒すならいつでも残高にチャージできるPayPayカードがベストでしょう。※他のクレジットカードはPayPay残高にチャージできません。

PayPayでとにかく高いポイント還元率を維持したい…。

最大3,000円相当のPayPayポイントをすぐに使いたい…。

と考える方は、PayPayにPayPayカードを登録してみてください。

 

PayPayカードの概要

還元率
  • 1~5%
年会費
  • 永年無料
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
対応電子マネー
  • QUICPay
こんな人におすすめ!
  • PayPayで残高の還元や各種プロモーションに参加したい人
  • Yahoo!ショッピングで頻繁に買い物する人

PayPay(ペイペイ)へチャージする方法

PayPayへチャージするのに手数料は一切かからないという結論でしたが、それを踏まえた上、実際にPayPayへとチャージする方法を紹介します。

まずはYahoo! JAPAN IDと連携する

まずPayPayをインストールし、以下の手順でYahoo!JAPAN IDとPayPayを連携させましょう。

  • 1:ホーム画面の「アカウント」をタップ
  • 2:「外部連携」をタップ
  • 3:「Yahoo!JAPAN ID 連携する」をタップ
  • 4:連携したいYahoo! JAPAN IDを設入力してログイン
  • 5:Yahoo! JAPAN IDの連携が完了

銀行口座・PayPayカードを登録する

次に「銀行口座」もしくは「PayPayカード」を登録しましょう。

銀行口座を登録する

  • 1:ホーム画面でメニューを開いて「銀行口座登録」をタップ
  • 2:該当する銀行口座を選択して登録手続きを行う

PayPayカードを登録する

PayPayにPayPayカードを登録する方法ですが、まずはホーム画面右下の「アカウント」をタップして「支払い方法の管理」を選択してください。

次に「クレジットカードの追加」をタップし、自身のクレジットカードの情報を記載しましょう。※カメラのアイコンをタップすればカードの情報を写真で読み取れます。

必要な情報を入力し「追加する」をタップすれば完了です!

PayPay残高にチャージする

PayPay残高にチャージする方法は以下です。

  • 1:「チャージ」をタップ
  • 2:チャージ手段を選択してチャージ金額を入力
  • 3:「チャージする」をタップすると完了

なお、さらに詳しいPayPayへのチャージ方法は以下で紹介しています!

▶︎PayPayのチャージ方法に関する詳細はこちら!

PayPay(ペイペイ)へのチャージする際の上限金額は?

では最後に、PayPayの残高へチャージする際の上限金額について見ていきましょう。

銀行口座からPayPay(ペイペイ)残高へチャージする際の上限

PayPayに登録した銀行口座からPayPay残高へチャージする際の上限は以下です。

過去24時間

  • 50万円

過去30日間

  • 200万円

PayPayカードからチャージする際の上限

PayPayに登録したPayPayカードからPayPay残高へとチャージする際の上限は、青いバッジが付与されているかどうかによって異なります。

青いバッジがついている+本人認証設定済みの場合

過去24時間

  • 25万円

過去30日間

  • 25万円

本人認証設定済みの場合

過去24時間

  • 2万円

過去30日間

  • 5万円

本人認証の設定のみで青いバッチが付与されていないPayPayカードだと、その上限は過去30日間でたった5万円までとなります。

青いバッチとは、ユーザーの登録内容や利用状況に基づいて付与されるバッジのことですが、青いバッジの表示条件の詳細はセキュリティの都合上回答できないとされているので、明確に「これをすれば青バッジが付与される」という条件は不明です。

※参考:PayPay よくある質問

▶︎PayPayのチャージ・支払い・送金の上限に関する詳細はこちら!

マイナポイントにPayPay(ペイペイ)を登録すれば最大5,000円がもらえる!

※こちらは終了しました。

2020年7月1日より申込が開始された「マイナポイント」にPayPayを登録して残高チャージ&支払いをすれば、その金額に対して5,000円を上限とした25%のPayPay残高が付与されます。

是非この機会に、PayPayでマイナポイントを登録してみてください!

▶︎マイナポイントについておさらいしたい方はこちら!

まとめ:PayPay(ペイペイ)に無料でチャージしてお得に決済していこう!

以上、PayPayではどの方法でチャージしても手数料は一切かからないという結論でした。

PayPayを日々の支払いで利用していくことで、お得なポイント還元やキャンペーンにを受け取ることができる上、現金不要でスマホから決済ができるようになります。

なお、PayPayをお得で便利に使っていきたいなら、PayPayカードからチャージしましょう。

PayPayカードなら手数料無料&ワンタップでPayPay残高へチャージできるうえ、最大3,000円相当のPayPay残高がもらえます!

ぜひPayPayカードも活用してPayPayをよりお得に使ってみてくださいね!

あなたが自由に使えるお金を月5万円増やしませんか?

私は貯金0円の状態から3年ほどで資産を1,000万円以上増やしました。その経験をいろんな人たちに教えてきたのですが「これから資産形成を始めるぞ!」という人たちに、一番よくある間違いがあります。

厄介なことに、「やってる感」だけは得られるので多くの人がその間違いに気づきません。

間違った考えのまま資産形成に何年も取り組み、ものすごい時間をムダにしている…なんてことがよくあります。野球で言えば、ずっと打てないフォームでバットを振っているようなものです。

資産形成がうまくいってる人からすると、当たり前の話ですが、知らなかったら致命的です。

それは、過激な割に意味のない節約です。

 

過激な割に意味のない節約

  • 水道代をケチる
  • 電気をこまめに消す
  • 安いスーパーを渡り歩く
  • 食費を削りすぎる
  • 外食などを極端に削る

確かに自由に使えるお金は増えます。しかし、いつまでも続けられません。何より人生が味気ないものになってしまいます。もう我慢するのはやめましょう。

超浪費家の私でも3年ほどで資産をゼロから1,000万円以上増やせた秘密は、こちらからご覧いただけます。きっとあなたもこの2つを実践すれば、お金に困ることはかなり少なくなるでしょう。

最小労力で生活が楽になるコスパの良い節約方法を確認する

間違った節約をしていないか確認する

執筆者プロフィール

ペイ編集長
キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

お届け人

βライフ編集スタッフ

βライフ編集室

お金の知識・情報を紹介するサイト「βライフ」をオープンしました!

親しみやすさ、分かりやすさを第一に、お金について今まで学んでこなかった人でも楽しく自然にお金の知識を身につけられる、そんなサイトを目指しています。

お金で苦労しない自由な人生を手に入れるためのお手伝いができればうれしいです。

タグ

ご利用ガイド

βライフ公式 SNS

βライフの最新情報はこちらからキャッチできます
βライフ公式 X