d払いはビックカメラで利用可能【”ポイント3重取り”の裏技教えます】

 

編集長
「ビックカメラでd払いは使えるの?」という疑問に対しての結論ですが、d払いはビックカメラで利用可能です!
なお、ビックカメラでd払いをお得に使うなら、25%還元中の「dカード」も活用していきましょう。

【※d払い利用者必見※】

d払いでお得に支払うなら…
最大25%還元実施中の
dカード一択!

マイナポイントと合わせれば50%還元も実現可能。

dカード+マイナポイントで最大50%還元

※こちらのキャンペーンは終了しました。

dカード+マイナポイントで最大50%還元

※こちらのキャンペーンは終了しました。

[目次]

d払いはビックカメラで利用可能!

冒頭でも紹介した通り、d払いはビックカメラでも利用可能です。

ビックカメラで対応しているQRコード決済は以下の通り。

LINE Pay d払い PayPay メルペイ
楽天ペイ au PAY Alipay WeChatPay
J-ConPay Never Pay

なお、d払いはビックカメラ以外にも、ヤマダ電機やケーズデンキ、ジョーシンと言った主要な家電量販店での支払いに対応しています。

▶︎d払いが使える家電量販店の詳細はこちら!

ビックカメラのネットショップはd払いに未対応…。

d払いってビックカメラのネットショップでも使えるの…?

と疑問に思う方も多いでしょうが、残念ながらビックカメラの公式ネットショップ「ビックカメラ.com」ではd払いが使えません。

なお、ビックカメラのネットショップで利用可能な決済方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • Paidy翌月払い
  • LINEPay
  • ビットコイン
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
  • 郵便振替
  • ネットバンク・ATM支払い
  • 代金引換
  • ショッピングローン
  • 株主優待券
  • ギフトカード・商品券

ご覧の通り、ビックカメラのネットショップで対応されているスマホ決済は「LINE Pay」のみとなっています。

ビックカメラでd払いを使った際のポイント還元率は?

では、ビックカメラでd払いを使った際に得られるポイント還元率について見ていきましょう。

d払いをビックカメラで使えば0.5%のポイント還元を受けられる!

d払いは、実店舗での支払いで200円(税込み)につき1ポイント(0.5%)、ネットでの支払いで100円(税込み)につき1ポイント(1%)のdポイントが還元されます。

なお、貯めたポイントはd払いを使って「1ポイント=1円」で利用できるので、煩わしいポイントの移管手続きは必要ありません。

マイナポイントでd払いに申し込めば6,000円が還元される!※2021年9月30日まで

d払いで「マイナポイント」を申し込んでチャージまたは買い物すれば、4,000円分を上限に支払額の15%が還元されます!

▶︎マイナポイントについて詳しく知りたい方はこちら! 

さらに、マイナポイントにd払いを選択して買い物&チャージすれば、最大2,000円分のdポイントも上乗せされます。

d払いで合計6,000円相当の還元を受け取りたいなら、期間中にマイナポイントに登録し、d払いで2万円分のチャージまたは買い物をしましょう。

ビックカメラでd払いを使うならポイントカードも提示しよう!

ビックカメラでは「ビックポイントカード」という独自のポイントカードが導入されているので、d払いと組み合わせればポイントの二重取りが実現するでしょう。

しかも、ビックカメラでd払いを含むスマホ決済を使えば、ポイントカードに8%が付与されるんですね。

つまり、ビックカメラでポイントカードを提示してd払いで支払えば、「0.5%(d払い)+8%(ビックポイント)」で実質合計8.5%の還元率を得られるのです!

ビックカメラでd払いをお得に使うなら「dカード」がおすすめ!

あなたがビックカメラでd払いを使ってさらにお得に買い物したいなら、結論dカードも併用するのがおすすめです!

dカードならビックカメラで”ポイント3重取り”が実現する!

dカードを使えば100円につき1円相当( 1%)のdポイントが付与されるので、d払いの支払い方法にdカードを設定すればポイントの二重取りが可能です。

これに加えビックカメラでは「ビックポイントカード」も貯められるので…dカードとd払いの組み合わせ+ポイントカードも提示すれば、驚異の”ポイント3重取り”が実現しちゃいます!

 

編集長
以上の組み合わせを実践すれば、「0.5%(d払い)+1%(dカード)+8%(ビックポイントカード)」で合計9.5%の還元率を維持できるでしょう。

dカード ポイントUPモールを経由すればビックカメラのネットショッピングがお得に!

なお、dカードは「dカード ポイントUPモール」を経由して買い物すればポイント還元率が倍増しますが、ビックカメラのネットショップも対象ショップであり、今なら通常の1.5倍ポイントをゲットできます。

ネットショッピングでもビックカメラのポイントカードを利用できるので、dカードと組み合わせればこちらでもポイントの二重取りが実現するでしょう。

今なら家電が25%オフ!

それだけではありません。

今ならdカードで新規入会&利用すれば、5,000円を上限とする25%のdポイントが還元されます!

つまり…ビックカメラでdカードを使えば2万円までの買い物で5,000円分が実質タダになる上、マイナポイントのキャンペーンも組み合わせれば総額11,000円のキャッシュバックも実現しちゃいます!

編集長
しかも、その実質還元率は驚異の50%超え。これなら、比較的単価の高い家電や人気のゲームも安く購入できますね。

dカードも使ってお得にdポイントを貯めていきたい方は、各種キャンペーンが開催されている今のうちに申し込んでおきましょう!

 

dカードの概要

還元率
  • 1.00〜4.00%
年会費
  • 永年無料
開催中キャンペーン
  • dカード入会&利用特典(合計最大4,000ポイントプレゼント ※dポイント(期間・用途限定))
  • マイナポイントに申込んで買い物をすると最大5,000円分のdポイントが付与
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
対応電子マネー
  • iD
その他主な特典
  • dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
  • お買い物安心保険(年間100万円まで)
  • 海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

まとめ:ビックカメラでd払いを使ってお得に買い物しよう

  • ビックカメラはd払いが使える
  • d払いとビックポイントカードを利用すればポイントの二重取りができる
  • さらにdカードも活用すればポイント3重取りが実現する

以上、d払いはビックカメラで利用可能であり、d払いとポイントカードを組み合わせればポイントを二重取りできます。

さらに、上記の組み合わせ+現在25%還元中のdカードも使えばポイント3重取りが完成するので、合計9.5%もの還元率を維持できるでしょう。

家電を25%オフで購入できる機会など滅多にないので、この機会に是非dカードにも登録してみてください!

執筆者プロフィール

ペイ編集長
キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

お届け人

βライフ編集スタッフ

βライフ編集室

お金の知識・情報を紹介するサイト「βライフ」をオープンしました!

親しみやすさ、分かりやすさを第一に、お金について今まで学んでこなかった人でも楽しく自然にお金の知識を身につけられる、そんなサイトを目指しています。

お金で苦労しない自由な人生を手に入れるためのお手伝いができればうれしいです。

タグ

ご利用ガイド

βライフ公式 SNS

βライフの最新情報はこちらからキャッチできます
βライフ公式 X