おかねの知識ハイキングおかねの知識ハイキング
  • 初級初級
  • 中級中級
  • 上級上級

「AOKI×d払い」でポイントを4重取りをする方法【結論dポイントを活用しよう】

本記事では、AOKIでd払いを使いながら、ポイントを4重取りして支払っていく方法を具体的にご紹介します。

AOKIってd払いが使えるの…?

d払いを使ってAOKIでお得にスーツやビジネスウェアを買いたい…。

といったあなたの疑問にお答えし、AOKIでお得に買い物できる「ポイント活用術」も全てお教えするので、是非参考にしてみてください!


【※d払い利用者必見※】

d払いをお得に支払うなら…
最大25%還元実施中
dカード一択!

これで、dポイントを3重取りできる。

▼詳細はこちらでチェック!

dカード+マイナポイントで最大50%還元

※こちらのキャンペーンは終了しました。

dカード+マイナポイントで最大50%還元

※こちらのキャンペーンは終了しました。

 

[目次]

d払いは AOKIで支払いに使える!

NTTドコモが提供するスマホ決済サービスの「d払い」ですが、結論d払いはAOKIで支払いに使えます。

 

d払いの概要

還元率
  • ネットでの利用で1%
  • 実店舗での利用で通常0.5%
特長
  • ドコモユーザー以外でも利用可能
  • Amazonでのネットショッピングにも利用可能
  • ドコモユーザーであれば電話料金合算払いも選択できる
  • dカードを登録して支払えばdポイントの二重取りが可能
支払い方法
  • クレジットカードで支払う
  • 電話料金合算払いで支払う
  • ドコモ口座で支払う
  • dポイントで支払う
使える代表的なお店
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • ミニストップ
  • ポプラ
飲食
松屋 / 上島珈琲店 / TGIフライデーズ / ステーキ尾松
居酒屋
和民 / 三代目鳥メロ / ミライザカ / 坐・和民
家電量販店
エディオン / Joshin / ケーズデンキ / ビックカメラ
セキュリティ体制
  • ドコモユーザーは回線認証が適用される
  • ドコモユーザー以外もdアカウントによって厳重に管理される
こんな人におすすめ!
  • ドコモユーザーで電話料金と一緒に支払いしたい方
  • dポイントを前から貯めていたような方
  • 実店舗だけでなくネットショップでもたくさん利用していきたい方
▶︎d払いのメリット・デメリットの詳細はこちら!

AOKIはd払い以外にもPayPayやLINE Pay、メルペイ、au PAYといった主要なQRコード決済が使えます。

各決済方法ごとに還元率が異なり、期間限定のキャンペーンが開催されていたりもするので、少しでもお得になる決済手段を選ぶのがベストでしょう。

AOKIはdポイントカードも使ったり貯めたりできる!

AOKIではdポイントカードが利用可能です。

AOKIでの会計時にdポイントカードを提示すれば、200円につき1ポイント(1%)を貯められるので、「dポイントカード」と「d払い」を組み合わせれば、dポイントの二重取りも実現します。

これで実質還元率は「0.5%(d払い) + 0.5%(dポイントカード)」で合計1%となりますが、それだけではありません。

dポイントではAOKIですぐに使える「お得なクーポン」も提供されています!

※画像のクーポンは2020年6月時点のもの。

なので、これからAOKIへスーツを買いに行こうと思っていた方は、是非クーポンをチェックしてみてください!

▶︎AOKIで使えるクーポンの詳細はこちら!

AOKIのメンバーズカードを利用すればポイントの3重取りが実現する!

AOKIでは独自のメンバーズカードが発行されており、カードを会計時に提示すれば、100円につき1円〜5円相当(1〜5%)のポイントを受け取れます。

メンバーズカード【AOKI公式通販】

※AOKIのメンバーズカードのポイント還元率は、会員ランクによって1〜5%に変動します。

なので、「d払い+dポイントカード」に加えてAOKIのメンバーズカードを加算すれば…ポイントの3重取りが可能に。

これで実質還元率は「0.5%(d払い) + 0.5%(dポイントカード)+AOKIのメンバーズカード(1〜5%)」で合計2〜6%。

あなたがこれからAOKIでスーツを買い揃えようとお考えなら、この組み合わせは絶対覚えておきましょう。

AOKIでdポイントの”4重取り”をしたいなら「dカード」を使おう!

どうせなら、少しでも多くのポイント還元を受けて貯めていきたい…。

とあなたがお考えなら、d払いにdカードを登録して支払うのがおすすめです。

dカード+マイナポイントで最大50%還元

※こちらのキャンペーンは終了しました。

dカード+マイナポイントで最大50%還元

※こちらのキャンペーンは終了しました。

dカードを使えばAOKIで驚異のポイント4重取りが完成する!

dカードは100円の支払いにつき1ポイント(1%)が還元されるので、d払いにdカードを組み合わせればポイントの2重取りが実現します。

ですが…勘の良いあなたならもうお分かりですよね。

dカードに加えて、「dポイントカード」と「AOKIのメンバーズカード」を同時に提示すれば、驚異の”ポイント4重取り”が実現します。

この、まるで錬金術のような組み合わせを完成させた場合の実質還元率は「1%(dカード) + 0.5%(d払い) + 0.5%(dポイントカード)+1〜5%(AOKIのメンバーズカード)」で3〜8%。

しかも、dカードはdポイントと一体型のカードを発行できるので、わざわざポイントカードを持つ必要もなく、財布がカードでかさばる心配もありません!

最大5,000円相当がもらえる25%還元も実施中!

現在dカードでは5,000ポイントを上限とする”25%還元キャンペーン”が実施中なので、dカードを使えばAOKIでの買い物が実質5,000円分タダ。

もちろん、このキャンペーンにハードルの高い付与条件などはありません。

その条件は「入会の翌々月末までに専用サイトからエントリー&利用」たったこれだけ。これで”もれなく”ポイントがもらえるんです!

しかも!

今ならdカードでマイナポイントを申込んで買い物すれば、5,000円を上限として支払額の25%が還元されます!

d払いを選んで※12万円分チャージまたはお買物すると dポイント合計 6,000円分付与 dカード選択ならdポイント合計5,000円分付与 マイナポイント上限5,000円分付与 d払い特典 上限1,000円分※2進呈 dポイント(期間・用途限定)※3

▶︎マイナポイントについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

つまり、dカードで得られるキャンペーンを全て組み合わせれば…

合計10,000円もの還元が受け取れます。しかも、実質還元率は50%超え。

※d払いを選択すると+1,000円の還元となります。

どうせならAOKIのスーツを50%OFFにして、ポイントの4重取りもしていきたい…。

とお考えの方はdカードを登録してみてください!

 

dカードの概要

還元率
  • 1.00〜4.00%
年会費
  • 永年無料
開催中キャンペーン
  • dカード入会&利用特典(合計最大4,000ポイントプレゼント ※dポイント(期間・用途限定))
  • マイナポイントに申込んで買い物をすると最大5,000円分のdポイントが付与
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
対応電子マネー
  • iD
その他主な特典
  • dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
  • お買い物安心保険(年間100万円まで)
  • 海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

まとめ:AOKIでd払いを使ってポイントの4重取りを実現しよう!

以上、AOKIはd払いで決済に利用可能であり、その他にもPayPayやLINE Pay、メルペイといった主要なQRコード決済が使えます!

ですが、あなたが少しでもお得にAOKIでスーツやビジネスウェアを購入したいのなら…

「d払い×dカード×dポイント×AOKIのメンバーズカード」の合わせ技でポイントの4重取りを狙うと良いでしょう。

しかも、今ならdカードを使えば最大5,000円までが実質タダ。

特にスーツやビジネス関連の服って高いですよね…。なので、使える還元はありったけもらっておくのがベストです。

今のうちにdカードを申し込んでおきましょう!

dカード+マイナポイントで最大50%還元

※こちらのキャンペーンは終了しました。

dカード+マイナポイントで最大50%還元

※こちらのキャンペーンは終了しました。

執筆者プロフィール

ペイ編集長
キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

お届け人

βライフ編集スタッフ

βライフ編集室

お金の知識・情報を紹介するサイト「βライフ」をオープンしました!

親しみやすさ、分かりやすさを第一に、お金について今まで学んでこなかった人でも楽しく自然にお金の知識を身につけられる、そんなサイトを目指しています。

お金で苦労しない自由な人生を手に入れるためのお手伝いができればうれしいです。

タグ

ご利用ガイド

βライフ公式 SNS

βライフの最新情報はこちらからキャッチできます
βライフ公式 X