【手を出すな!】情報商材はなぜ悪い?3つのヤバい理由と5つの見分け方を徹底解説!

こいん

たった3分の作業で一晩に300万稼いだ秘密の方法があるんだって!

ぽち

それって悪い情報商材じゃニャイの?

会社の給料だけでは今の生活が苦しく、将来のお金の心配を解消しようとして情報商材で一発逆転を狙う人は少なくありません。

正直、それができればそもそもお金で苦労している人はもっと少ないのではないでしょうか?

そこで今回は情報商材の購入経験がある私が、情報商材が悪いと言われる理由と悪質な情報商材にお金を騙し取られない方法を解説します。

この記事を読めば、ゴミ商材を買ってお金をドブに捨てるようなリスクが減り、有益な情報を手に入れるコツがわかります。

ぜひ最後までお読みください。

情報商材が悪いと言われる3つのヤバい理由

一般的に情報商材が悪いと言われる理由は次の3つです。

  • 粗悪な商材が少なくない
  • 価格と価値が釣り合わないことが多い
  • なかなか返金に応じてもらえない

順番に解説します。

粗悪な商材が少なくない

1つ目の理由は、情報商材の中に粗悪な商品が混じっていることです。しかも粗悪な商品の数は決して少なくありません。

買うまで内容が分からない情報商材の特徴を利用して、人からお金をむしり取ろうとする情報商材屋がそれだけ多いということです。

粗悪な情報商材の例

  • マインド面ばかりで、具体的なノウハウが書かれていないもの
  • PDF1ページだけの内容が薄すぎるもの
  • 情報が更新されていない古いもの
  • 広告内容と中身が一致しないもの

初めて購入する人に、内容の分からない商材の善し悪しを判断するのは容易ではありません。

こいん

情報商材って、まるで当たりが入っているか分からない「くじ」じゃん。

価格と価値が釣り合わないことが多い

2つ目の理由は、価格と価値が釣り合わないケースが多いことです。

情報商材には定価の概念がなく、売り手の言い値で価格が決まってしまうためです。

例えば、数百円で販売されている情報商材もあれば、中には100万円を超えるようなものもあります。

しかし、価格が高いからと言って中身も有益であるとは限りません。

たいし先生

価格に見合った価値があるなら、今ごろ情報商材は社会に広く受け入れられているのではないでしょうか?

なかなか返金に応じてもらえない

3つ目の理由は、返金請求になかなか応じてもらえないことです。

情報商材の中には返金保証を付けているにも関わらず、返金に応じてもらえないケースも珍しくありません。

悪徳情報商材屋は購入者からの返金請求に対して次のように拒否します。

  • マニュアル通りに実践した証拠を提出してください
  • 最低3か月は続けてください
  • こちらはクーリングオフの適用対象外です

「返金保証があるから買って気に入らなかったら返金してもらえばいいや」などと安易に考えるのは危険です。悪徳情報商材屋の思うつぼです。

なお、返金保証が付いているにもかかわらず、返金に応じてもらえない場合はクーリングオフを使いましょう。

ただし、クーリングオフが可能な期間は情報商材の販売方法によって異なるので注意が必要です。クーリングオフ対象期間は特定商取引法で以下のように決められています。

  • 法定書面交付後8日以内
    →訪問販売
    →電話勧誘販売
    →特定継続的役務提供
  • 法定書面交付後20日以内
    →連鎖販売取引(マルチ商法、MLM)
    →業務提供誘引販売取引

なお、法定書面の交付がない場合はいつでも契約解除ができます。

情報商材は購入した日が1日目となるため、手続きは速やかに進めましょう。

こいん

ひとりで返金請求できる自信がないよ〜。

たいし先生

弁護士や消費者センターに相談する方法もあります。

ところで、連鎖販売取引(マルチ商法、MLM)もクーリングオフの対象ですが、一度ハマってしまうと抜け出すのは非常に困難です。私も勧誘時の甘い言葉に乗せられて大変な目に遭いました。「マジでやるんじゃなかった」と激しく後悔したものです。

私の実体験をもとに解説した記事もあるのでネットワークビジネスの闇に飲み込まれたくない人はチェックしておいてください。

情報商材は悪いもの?

ここでひとつ注意点があります。

よく誤解されますが、情報商材は悪いものばかりではありません。

世間の悪いイメージに反して、独学よりずっと効率よく成果を上げられる優良な情報商材も存在するからです。

私もある情報商材によって、短期間で成果が上がった経験があります。

こいん

ゴミばかりじゃないのね!やっぱり買おうかしら?

たいし先生

ゴミの中からお宝を見つけるのが難しいんですよ!

ぽち

どうすればカモられずに優良な情報商材を見つけられるの?

悪質な情報商材に騙されてお金を失わないための5つのポイント

情報商材の中にはお宝情報がありますが、これは本当にレアケースです。このような価値ある情報を手に入れるためには、悪質な情報商材を避けるのが得策です。

悪質な情報商材を避けるためのポイントは次の5つです。

  • 販売者の発信内容をチェックする
  • 購入者のレビューを調べる
  • 誇大広告を使っていないか
  • 購入後のサポートがあるか
  • 特商法の表記があるか

順番に解説します。

販売者の発信内容をチェックする

最初のポイントは、販売者がSNSでどういう発信をしているか確認することです。

情報商材はネットで販売するのでSNSなどで情報を発信してお客さんを集めます。そのため、投稿内容をしっかりチェックすることが大切です。

もし、こんな投稿でお金持ちアピールばかりしている販売者がいたら注意してください。

  • 豪華なタワーマンションで仲間とパーティー
  • 高級な外車を持っていることを自慢
  • 買ったブランド物を見せびらかす

「私はこの方法を実践して、こんなに豊かな暮らしを手に入れた!」ということを発信して、群がってくるカモたちからお金を奪うのが悪質な情報商材屋の手口です。

しかし、これらのステータスはレンタル品を使った偽物であることがほとんどです。

浅はかなお金持ちアピールをしてくるアカウントの情報は鵜呑みにしないようにしてください。

たいし先生

本当に誰かの役に立ちたい人は価値ある情報を届けることを優先するのではないでしょうか?

購入者のレビューを調べる

2つ目のポイントは、購入者の評価を確認することです。

内容が分からない情報商材を買う場合、購入者の評価が頼りになるからです。

ただし、評価が良いからといって安心してはいけません。

  • サクラを使って高評価を自作自演している
  • アフィリエイト報酬目的の人たちが過大評価している
  • 高評価だが、文章の内容がスカスカ

アルバイトで演者を雇ってYouTube広告で商材の効果を宣伝させるケースまであるので、レビューを参考にする場合は割り引いて考えるようにしましょう。

こいん

もう何を信じればいいのかわかんない!

たいし先生

だから情報商材の目利きは難しいんですよ…。

誇大広告を使っていないか

3つ目のポイントは、誇大広告を使っていないかどうかです。

次のような宣伝文句は、明らかに誇大広告であり詐欺まがいの商品と思っていただいて差し支えありません。

  • 絶対稼げます
  • 50万円まで最低保証
  • スキマ時間で月収200万

世の中に絶対などありませんし、稼げる金額の保証などできません。

今以上に稼ぐためには、不確定というリスクを取る必要があります。もしノーリスクで稼げる方法があるなら、お金に苦労する人はもっと少ないはずです。

たいし先生

本当に稼げる情報はライバルが増えるので、まず人には教えません。

ぽち

出回ってる時点で旬は過ぎてるニャン!

購入後のサポートがあるか

4つ目のポイントは、購入後のサポートがあるかどうかです。

サポートが付いていれば、上手くいかない場合に助言を求めることができます。

いくら優れた情報商材であっても、手順を正しく実践できなければ成果を出すのは難しくなります。

購入後のサポートが付いている情報商材は購入者に成果を出してもらおうという誠実さが伝わってきます。

こいん

サポートがあればOKなのね!

たいし先生

サポート内容にはきちんと目を通してください。「期間限定」などの条件があることも珍しくないですよ。

特商法の表記があるか

5つ目のポイントは特商法の表記があるかどうかです。

こいん

待って!特商法って何?

たいし先生

特定商取引法の略称ですよ。簡単に言えば、悪い業者から消費者を守るための法律のことです。

一般的に販売ページに「特商法について」という表記があり、リンクをクリックすると次の情報が閲覧できます。

  • 事業者名
  • 事業者の住所
  • 事業者の電話番号
  • 商材の販売価格
  • 支払方法と支払いの時期
  • 商材の引き渡し時期
  • 返品やキャンセルについての規定

特商法の表記がない商材は、販売元に関する情報が不透明なため絶対に買ってはいけません。

購入した途端に連絡が取れなくなる可能性が高いからです。

特商法の表記があっても、安心するのはまだ早いです。

事業者や事業者の住所が存在するかどうかまで、確認するのを怠ってはいけません。

  • 住所を調べてみたらボロアパートだった
  • 住所を調べてみたら粗悪な情報商材屋がよく使うレンタルオフィスだった
  • 事業者を調べてみたら過去に詐欺まがいの情報商材を販売していた

「情報商材を販売するページはキラキラしているのに、実際は見掛け倒しだった…」なんてことは珍しくありません。表面だけではなく裏面も見るようにしましょう。

本当に有益な情報を手に入れて幸せになるには?【無料あり】

かつてないほどの情報が世の中に溢れかえっています。

しかし、有益な情報と無益な情報とを区別できなければ人生を良くすることはできないのではないでしょうか?

ここではあなたを惑わす悪質な情報から身を守り、あなたの人生を前に進めるのに役立つコンテンツを紹介します。ぜひ参考にしてください。

  • News Diet(ニュースダイエット)
  • エフォートレス思考
  • 億男

順番に紹介します。

News Diet(ニュースダイエット)

「時代に取り残されないためには、ニュースをチェックしないと!」なんて思っていませんか?これは、真面目な日本人によくある間違いです。

ニュースを見ても時代に取り残されないどころか、時代に振り回されて身も心もすり減るだけです。

なぜなら、そもそもニュースはあなたの人生を良くするための情報を発信していないからです。彼らが発信する情報の多くは視聴者の不安を煽り、思考を停止させるものです。

なぜ、こんなことをするのか?広告の商品が売れやすくなるからです。

思い出してみてください。ニュースで見た情報で何か得したことはありますか?

もし「ニュースで得したことって意外とないかも…」と少しでも思ったならNews Diet(ニュースダイエット)のニュースがアルコールと同じくらい「危険」な理由を読んでみてください。

エフォートレス思考

断言します。「努力は必ず報われる」というのは嘘です。

間違った場所で、間違った努力をして手に入るものは「がんばったけど何も達成できなかった」という無力感です。あくまで私の意見ですが、日本人は努力そのものを過大評価しすぎな傾向があります。

  • 嫌な仕事でも文句も言わない
  • 長い時間働いている人が立派
  • 休みの日も自己投資を怠らない

いずれも昔はうまくいった方法や考え方です。

しかし、そこから人々の頭の中の情報が更新されなかったため問題が起きています。

いつしか努力そのものが目的になり、成果を得るという本来の目的を見失っている人は少なくありません。

もしもあなたが

  • ハードワークに疑問を抱いている
  • どうでもいいタスクに追われて疲れ切っている
  • 苦労しないで望む成果を手に入れたい

こんな風に思っているのなら、エフォートレス思考の「第1章 頑張れば成果が出るとは限らない」を読んでみてください。きっと、あなたの「もっと簡単にやれるんじゃないか?」という疑問を解決するヒントが見つかるでしょう。

億男

私たちは「お金が幸福を運んでくる」と思いがちです。その方が考えることが少なく、簡単だからです。

しかし、お金は不幸を避けるのには役に立ちますが、お金そのものが幸福を約束するわけではありません。お金は単なる道具であり、使う人の価値観やマネーリテラシーに応じて引き出される力は大きく変わります。

お金で不幸になる人もいれば、幸せになる人もいるのは、このためです。

本当に幸福を運んでくるのは、人です。

もしもあなたが

  • お金って本当は何なの?
  • 幸福はどうすれば手に入るの?
  • お金との健全な関係を築くにはどうすればいいの?

こんなことを一度でも考えたことがあるのなら、億男は今までになかった視点をあなたにプレゼントしてくれるでしょう。

億男を無料視聴できる動画配信サービス(VOD)

配信サービス 配信状況 視聴・お試し期間

Amazon Prime Video

見放題配信
今すぐ動画視聴 30日間無料

U-NEXT

見放題配信
今すぐ動画視聴 31日間無料

Lemino

見放題配信
今すぐ動画視聴 1ヶ月間無料

※本ページの情報は2023年9月時点のものです。最新の配信状況は、公式サイトでご確認ください。

まとめ 情報商材で一発逆転しようとするな!地道にコツコツ積み上げよう

情報商材屋は「誰でも簡単に絶対に稼げる」「自己流では稼げない」などという売り文句で、「楽して稼ぎたい」という人の心理を突いてきます。しかし、情報商材の大半は中身のないゴミと言っても差し支えありません。

実際、消費者庁のSNS関連の「情報商材」に関する消費生活相談件数の推移(年齢別)によると2016年に2,629件だったのが2020年には6,866件に増えています。

情報商材の売り文句が真実なら、このような事態には発展しないでしょう。

次の5つのポイントを押さえて自分の身を守ってください。

  • 販売者の発信内容をチェックする
  • 購入者のレビューを調べる
  • 誇大広告を使っていないか
  • 購入後のサポートがあるか
  • 特商法の表示があるか

自己投資は今の自分を成長させるために欠かせません。しかし、自己投資という大義名分を掲げて粗悪な情報商材を売りつけてくる人たちもいることは覚えておきましょう。

執筆者プロフィール

サトシーサー
2019年の消費税増税と同時に投資を始め、米国株式をガチホする会社員ライター。 2022年から住居費、保険料、水道光熱費の固定費削減に成功する。 本業の時間以外はライティングに全集中。今年の目標はSEO検定1級取得。

お届け人

βライフ編集スタッフ

βライフ編集室

お金の知識・情報を紹介するサイト「βライフ」をオープンしました!

親しみやすさ、分かりやすさを第一に、お金について今まで学んでこなかった人でも楽しく自然にお金の知識を身につけられる、そんなサイトを目指しています。

お金で苦労しない自由な人生を手に入れるためのお手伝いができればうれしいです。

タグ

ご利用ガイド

βライフ公式 SNS

βライフの最新情報はこちらからキャッチできます
βライフ公式 X