【徹底検証】PayPayにPayPayカードを登録する3つのメリット【○○○円相当ががもらえる】

※ヤフーカードの新規発行は終了しており、PayPayカードに切り替わっています

 

編集長
本記事では、PayPayでPayPayカードを登録して使っていくメリットを徹底解説していきます!
PayPayでPayPayカードを使ってみたいと考えていた方は、ぜひ参考にしてみてください!

今回は筆者が実際にPayPayカードに申し込み、PayPayに登録して使ってみました。

※ヤフーカードの新規発行は終了しており、PayPayカードに切り替わっています

(※筆者はブラックのデザインを選んだのですが、なかなかかっこいいです。)

そこで、PayPayにPayPayカードを実際に登録してわかったメリットをみなさんに共有していきます!

本記事を読めば、なぜPayPayにPayPayカードの登録が最適なのかを知れるので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

[目次]

PayPayカードはPayPay(ペイペイ)に登録して使うメリットが盛りだくさん!

早速ですが、PayPayにPayPayカードを登録するメリットは以下2つです。

PayPayにPayPayカードを登録するメリット

  • 2:最大3,000円相当がもらえる!
  • 3:PayPayの残高チャージにも使えるので特典の条件に沿ってお得に使い分けられる

これらを順に解説していきます!

メリット1:最大3,000円相当のPayPayポイントがもらえる!

現在PayPayカードでは、新規入会特典として最大3,000円相当のPayPayポイントがもらえます!

なお、PayPayポイントはそのままPayPayで使えます。

 

編集長
PayPayを長期利用していく予定の方は申し込んでおいて損はないんじゃないかと思いますね!

メリット2:PayPayカードは唯一PayPay残高にチャージできるクレカ

しかも、PayPayカードは唯一PayPay残高へチャージできるクレジットカード。

少しややこしいのですが、PayPayカード「一旦PayPay残高へチャージして支払う方法」「そのままPayPayカードで支払う方法」の2通りです。

 

編集長
どちらを使っても還元率は同じですが、キャンペーンの対象支払い方法が「PayPay残高のみ」といった場合は残高チャージが便利でしょう。

例えば、PayPayを使って最大100%還元を受けられる目玉イベントの「ペイペイジャンボ」。

※ヤフーカードの新規発行は終了しており、PayPayカードに切り替わっています

上記のように、「PayPayカードを含むクレジットカードは特典の対象外」と記載されていますよね…。

しかし、PayPayカードはPayPay残高へチャージできるので、この場合は「PayPayカードからPayPay残高にチャージして支払う」といった方法を取れば、問題なくキャンペーンに参加できます!

つまり、PayPayでクレジットカードを使うなら、PayPayへ残高チャージできるPayPayカードが断トツで有利だということです。

 

PayPayカードの概要

還元率
  • 1~5%
年会費
  • 永年無料
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
対応電子マネー
  • QUICPay
こんな人におすすめ!
  • PayPayで残高の還元や各種プロモーションに参加したい人
  • Yahoo!ショッピングで頻繁に買い物する人

PayPay(ペイペイ)におけるPayPayカードの支払い&チャージの上限は?

次に、PayPayカードで支払い&チャージする場合の上限金額について確認していきます。

PayPayカードから支払いする場合の上限金額

PayPayでPayPayカードから支払いする際の上限金額は、青いバッジの有無&本人認証が完了しているかで異なります。

青いバッジがついている+本人認証設定済みの場合

過去24時間

  • 25万円

過去30日間

  • 25万円

本人認証設定済みの場合

過去24時間

  • 2万円

過去30日間

  • 5万円

本人認証が未設定の場合

過去24時間

  • 5千円

過去30日間

  • 5千円

青いバッチとは、ユーザーの登録内容や利用状況に基づいて付与されるバッジですが、これが無ければ過去30日間で5万円しか決済に利用することができません。

なお、PayPayカードの本人認証(3Dセキュア)を完了させていない場合、利用上限が5千円までとなるので注意しておきましょう。

出典:PayPay

PayPayカードからPayPay残高へ支払いする場合の上限金額

PayPayカードからPayPay残高へチャージする際の上限も、青いバッジが付与されているかどうかで異なります。

青いバッジがついている+本人認証設定済みの場合

過去24時間

  • 25万円

過去30日間

  • 25万円

本人認証設定済みの場合

過去24時間

  • 2万円

過去30日間

  • 5万円

本人認証の設定のみで青いバッチが付与されていないPayPayカードだと、上限は過去30日間で5万円までとなります。

PayPayで高額な買い物をする場合、5万円だと上限が少ないかもしれませんね。

なお、青いバッチはユーザーの登録内容や利用状況に基づいて付与されますが、その表示条件の詳細はセキュリティの都合上回答できないみたいなので、明確に「これをすれば青バッジが付与される」という条件は不明です。

※参考:PayPay よくある質問

PayPay(ペイペイ)におけるPayPayカードの使い方

最後に、PayPayでPayPayカードを使う方法を登録・チャージ・支払いに分けて解説していきます。

PayPayにPayPayカードを登録する方法

PayPayにPayPayカードを登録する方法ですが、まずはアプリを開いて画面右下にある「アカウント」をタップし、「お支払いの管理」を選択してください。

そして、以下の画面から「クレジットカードを追加」をタップします。

次に、以下のフォーマットに自分のクレジットカード情報を記載しましょう。※カメラのアイコンをタップすれば写真でも読み取れます。

読み取り後は有効期限やセキュリティコードを入力し、本人認証(3Dセキュア)を行って利用上限額を増額しましょう。

これでPayPayカードの登録は完了します!

PayPayにPayPayカードからチャージする方法

登録完了後はホーム画面から「チャージ」をタップして、「チャージ方法」をPayPayカードに設定してください。

そしてチャージしたい金額を入力して、最後に「チャージする」をタップすれば完了です。

▶︎PayPayへのチャージ方法に関する詳細はこちら!

PayPay(ペイペイ)でPayPayカードを使って支払う方法

PayPayでPayPayカードから支払う場合、アプリを開いて「支払う」をタップしたら、支払い方法が表示されている部分を選択し、「PayPayカード」を選びましょう。

設定後はコードを読み取ってもらう、あるいはお店のQRコードをスキャンして支払いを完了させてください。

PayPayの支払い方法は動画でも解説しています!▼

まとめ:PayPay(ペイペイ)はPayPayカードを登録して支払おう!

PayPayにPayPayカードを登録するメリット

  • 1:PayPayカードを登録して支払い&チャージすれば最大1.5%のPayPay残高が還元される
  • 2:最大3,000円相当のPayPayポイントがもらえる!
  • 3:PayPayの残高チャージにも使えるので特典の条件に沿ってお得に使い分けられる

というわけで、今後PayPayを継続的に利用していくなら、最大1.5%還元が得られるPayPayカードがおすすめです!

 

編集長

PayPayカードは現状、PayPayへ残高チャージできる唯一のクレカであるうえ、残高払いが対象とされる各キャンペーンにも参加できるようになるでしょう。

つまり、PayPayにクレカを登録するならPayPayカード以外に選択肢はほぼありません。

新規入会で最大3,000円相当のPayPayポイントがもらえるので、ぜひこの機会にPayPayカードを登録してみてください!

執筆者プロフィール

ペイ編集長
キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

お届け人

βライフ編集スタッフ

βライフ編集室

お金の知識・情報を紹介するサイト「βライフ」をオープンしました!

親しみやすさ、分かりやすさを第一に、お金について今まで学んでこなかった人でも楽しく自然にお金の知識を身につけられる、そんなサイトを目指しています。

お金で苦労しない自由な人生を手に入れるためのお手伝いができればうれしいです。

タグ

ご利用ガイド

βライフ公式 SNS

βライフの最新情報はこちらからキャッチできます
βライフ公式 X