【完全版】PayPay(ペイペイ)のポイント還元率や使い方を徹底解説!

 

編集長
本記事では、PayPayのポイント還元率について紹介していきます。
結論から言うと、PayPayは「残高」または「PayPayカード」で支払えば最大1.5%のポイント還元を得られます!
PayPayで高い還元率をキープする方法についても解説していくので、ぜひ参考にしてみてください!

【※PayPay愛用者必見※】

PayPayにチャージできるクレカは
PayPayカードのみ!

しかも最大3,000円相当がもらえる!

これで最大1.5%のPayPay残高が貯められます▼

[目次]

PayPay(ペイペイ)のポイント還元率は最大1.5%

PayPay、は支払い方法を「PayPay残高」または「PayPayカード」に設定すれば最大1.5%のポイント還元が付与されます。

以前は支払い基準を満たせば常時誰でも1.5%が還元されていましたが、2020年4月1日以降「PayPayステップ」と呼ばれる新しい還元制度に沿ってポイント還元率が決められるようになりました。

2020年4月1日開始 PayPay決済でおトク! PayPay STEP

具体的には、100円以上の決済回数が50回以上で「+0.5%」、そして利用金額が月に10万円以上で「+0.5%」が上乗せされます。

なお、PayPayは残高ではなくクレジットカードからでも支払えますが、PayPayカード以外のクレジットカードで支払った場合はポイント還元の対象外となってしまいます。

なので、PayPayでお得に最大1.5%のポイント還元を受け取りながら決済していきたいなら、「PayPay残高」または「PayPayカード」から支払うのがベストでしょう。

マイナポイントにPayPay(ペイペイ)を登録すれば最大5,000円がもらえる!

※こちらは終了しました。

2020年7月1日より申込が開始された「マイナポイント」にPayPayを登録して残高チャージ&支払いをすれば、その金額に対して5,000円を上限とした25%のPayPay残高が付与されます。

是非この機会に、PayPayでマイナポイントを登録してみてください!

▶︎マイナポイントについておさらいしたい方はこちら!

PayPayをお得に使うなら「PayPayカード」が断トツでおすすめ!

あなたがおトクにPayPayを使って支払いたいなら、PayPayカード」を使ってPayPay残高へチャージする方法がおすすめです。

最大3,000円相当のPayPayポイントがもらえる!

現在PayPayカードでは、新規入会&利用特典として最大3,000円相当のPayPayポイントがもらえます!

その詳細を簡単に説明すると、PayPayカードに新規入会で2,000円、さらに3回利用して3,000円相当のボーナスが付与されるというもの。

なお、PayPayポイントはそのままPayPayで使えます。

 

編集長
PayPayを長期利用していく予定の方は申し込んでおいて損はないんじゃないかと思いますね!

PayPayカードは唯一PayPay残高にチャージできるクレカ

しかも、PayPayカードは、唯一PayPay残高へチャージできるクレジットカード。

PayPay残高へチャージして最大1.5%のポイント還元を受けられるうえ、お得なキャンペーンにも参加できるようになります。

PayPayのお得なキャンペーンでは「PayPay残高以外の支払い方法は対象外」とされることが多いので、PayPayをお得に使い倒すならいつでも残高にチャージできるPayPayカードがベストでしょう。※他のクレジットカードはPayPay残高にチャージできません。

PayPayでとにかく高いポイント還元率を維持したい…。

最大3,000円相当のPayPayポイントをすぐに使いたい…。

と考える方は、PayPayにPayPayカードを登録してみてください。

 

PayPayカードの概要

還元率
  • 1~5%
年会費
  • 永年無料
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
対応電子マネー
  • QUICPay
こんな人におすすめ!
  • PayPayで残高の還元や各種プロモーションに参加したい人
  • Yahoo!ショッピングで頻繁に買い物する人

PayPayはPayPayカード以外のクレジットカードだとポイントが付与されない

上述した通り、PayPayではPayPayカード以外のクレジットカードを登録して支払いしてもポイント還元の対象外となり、PayPay残高へのチャージにも使えません。

実際に、2019年10月以降にPayPayカード以外のカードを使って決済しても、以下のようにポイントの付与はありませんでした。

なので、PayPayで少しでもポイント還元を受け取りたい人は、PayPay残高で支払うか、PayPayカードに登録して支払うようにしましょう。

PayPay(ペイペイ)で還元されたポイントの使い方

そもそも、PayPayで還元されたポイントはどう受け取って、どう使えばいいの…?

と疑問に思う方も多いでしょうが、ポイントの受け取り方や使い方は簡単です。

PayPayで還元されるポイントは厳密には「PayPayポイント」と呼ばれますが、付与されたPayPayポイントは特に何もせずとも自動的にPayPay残高へと反映されます。

なので、ホーム画面から「残高」をタップし、その付与履歴をチェックしておきましょう。

なお、反映されたPayPay残高を使いたい場合は、ホーム画面の中央にある「支払う」をタップし、支払い方法をPayPay残高またはPayPayカードに設定してから店員にコードを提示する、あるいは自分でQRコードを読み取るようにしてください。

PayPay(ペイペイ)でもらったポイントはいつから使える?

「PayPayで付与されるポイントっていつ使えるの…?」

PayPayの支払いによって得られるPayPayポイントは、支払った後にすぐに付与されるわけではなく、決済の翌日30日前後に付与されます。

2019年12月1日以降のお支払いにより付与されるPayPayポイントは、原則としてお支払いの翌日から起算して30日後に、決済ごとに付与します。

※引用:PayPay

なので、支払い後に還元された残高を利用する為には、翌月の30日頃まで待つ必要があります。

まとめ:PayPay(ペイペイ)を使ってお得にポイント還元を受けよう!

  • PayPayのポイント還元率は最大1.5%
  • ポイント還元を受けられるのは残高またはPayPayカードから支払った場合のみ

以上、PayPayで最大1.5%のポイント還元を得るには「PayPay残高」または「PayPayカード」から支払う必要があります。

なお、あなたがPayPayを使ってよりお得に決済したいとお考えなら、PayPay残高へ唯一クレカチャージできるPayPayカードへ登録しましょう。

PayPayカードはPayPayで最大1.5%還元を受けられるうえ、最大3,000円相当還元のチャンスもあります!

この機会にぜひ、PayPayカードにも登録してみてください!

執筆者プロフィール

ペイ編集長
キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

お届け人

βライフ編集スタッフ

βライフ編集室

お金の知識・情報を紹介するサイト「βライフ」をオープンしました!

親しみやすさ、分かりやすさを第一に、お金について今まで学んでこなかった人でも楽しく自然にお金の知識を身につけられる、そんなサイトを目指しています。

お金で苦労しない自由な人生を手に入れるためのお手伝いができればうれしいです。

タグ

ご利用ガイド

βライフ公式 SNS

βライフの最新情報はこちらからキャッチできます
βライフ公式 X