PayPayのアカウントを引き継ぐ時に知っておきたい方法と注意点を徹底解説

 

編集長

「機種変更する予定だけど、PayPayのアカウントって引き継げるの?」という疑問に対する答えですが、PayPayのアカウントは引き継げます!
今回はPayPayのアカウントの引き継ぎ方法や注意点などを解説します。正しいやり方を知らないと今まで貯めてきたPayPayポイントやPayPay残高が使えなくなる恐れがあります。ぜひ最後まで読んでくださいね!

【※PayPayをお得に使うなら※】

PayPayカードでチャージすれば
最大1.5%が還元される!

しかも、新規入会で最大3,000円相当がもらえる▼

[目次]

PayPayのアカウント情報や残高は引き継き可能【方法は2つ】

冒頭でもお伝えしましたが、PayPayのアカウントは新しい機種に引き継ぎ可能です。

方法は大きく分けて次の2つ。

  • 電話番号が変わらない場合
  • 電話番号が変わる場合

手順通りに引き継げば、PayPayアカウントの残高、PayPayポイント、登録しているクレジットカード情報など全て引き継げます。

逆に、間違ってしまうと最悪の場合、アカウントにログインできなくなります。つまり、一生懸命に獲得してきたPayPayポイントが水の泡になってしまう恐れがあるわけです。

「あんなにキャンペーン情報とかチェックしてポイント貯めてきたのに、そりゃないよ!」と後悔したくない方はきちんと手順を知っておきましょう。

PayPayのアカウントを引き継ぐ方法1:電話番号が変わらない場合

まずは、電話番号が変わらない場合の方法から解説していきます。

ちなみに、電話番号が変わらない方が手順としては楽です。番号を変える必要がない限りはそのままにしておくのがおすすめですね。

1.新端末にPayPayアプリをインストール

「App Store」もしくは「Google Play」で新しい端末にPayPayをダウンロードしましょう。

▶「App Store」からダウンロードする方はこちらから。
▶「Google Play」からダウンロードする方はこちらから。

2.新端末でアカウントにログイン

ダウンロードが完了したら、PayPayアプリを立ち上げて、「ログイン」をタップしてください。

ログイン方法は次の2つです。

  • 携帯電話番号とパスワードを入力してログイン
  • Yahoo! JAPAN IDなどの外部アカウントからログイン

どちらを選んでも新しい端末にSMS(ショートメッセージ)で認証コードが送られてきます。送られてきた認証コードを入力すればアカウントの引き継ぎは完了です!

電話番号を変更していない場合のPayPayの引き継ぎが簡単のは分かったけど、パスワードを忘れちゃったよ…

という声が聞こえてきそうですが、ご安心ください。パスワードを確認する方法も一緒に紹介します。

【注意】機種変更の前には必ずパスワードの確認を!

 

編集長

「パスワードが分からないからログインできない!せっかく貯めてきたボーナスとチャージしたPayPay残高が使えない…。」と慌てる前に事前にパスワードを確認しておきましょう。

次の方法でパスワードは確認できます。

  • ログイン画面で「パスワードを忘れた場合」をタップ
  • PayPayに登録した携帯電話番号もしくはメールアドレスを入力
  • 携帯電話に届いたSMSに記載されているリンクをタップ
  • パスワード設定画面で新しいパスワードを登録

PayPayのアカウントを引き継ぐ方法2:電話番号が変わる場合

続いて、電話番号が変わる場合のPayPayアカウントの引き継ぎ手順を解説します。

1.旧端末でアカウントの携帯電話番号情報の更新

旧端末でPayPayアプリを立ち上げて、右下の「アカウント」をタップしてください。そこから「詳細」をタップするとアカウント情報の一覧が表示されます。アカウント情報が表示されたら、登録されている携帯電話番号をタップしましょう。

「新しい携帯電話番号に変更する」を選択して、「パスワード」を入力してください。

パスワードを入力すると「認証する」をタップできるようになるので、タップしましょう。なお、パスワードを忘れてしまった方は、先ほど紹介したパスワードの確認方法を参考にしてパスワードを確認してください。

 

「認証する」をタップすると、新しい携帯電話番号を入力する画面に移るので、新しい端末の電話番号を入力しましょう。入力が終わったら「携帯電話番号を確認してSMSを送信する」をタップします。

新しい端末にSMS認証コードが送信されます。届いた認証コードを旧端末に入力して「認証する」をタップ。

これでPayPayアカウントの電話番号情報の更新は完了です!

2.新端末にPayPayアプリをインストールしてログイン

次に新端末の手順ですが、ここからは「電話番号が変わらない場合」と同じです。

App Store」もしくは「Google Play」でPayPayアプリを新端末にインストールします。後は、アプリを立ち上げて、「新しい電話番号」と「パスワード」を入力して「ログイン」をタップしましょう。

最後に、新しい端末に届いたSMS認証コードを入力すれば引き継ぎ完了です!

注意点として、電話番号が変わる場合は旧端末と新端末の両方が必要です。旧端末が手元にない場合はこの方法は使えません。

旧端末を下取りに出してしまって手元にない場合などはPayPay公式サイトの電話番号変更受付専用問い合わせフォームから電話番号の変更手続きを行ってください。

【注意】PayPayのアカウントを引き継ぐ時にやってはいけないこと

PayPayのアカウントを引き継ぐ前に新しい端末でアカウントを開設しないでください。PayPayではアカウントの統合ができないからです。

つまり、旧端末で使っていたアカウントと新しい端末で作った新規のアカウントの残高はひとつにできないということです。

他にも、旧端末はもう使わなないからといってPayPayのアカウントを解約するのも厳禁です。

公式サイトによると、一度解約してしまうとPayPay残高、ユーザー情報(携帯電話番号、メールアドレス、クレジットカード情報、銀行口座情報など)などが削除される上に、いかなる場合も復元できません。

おまけに、180日間は登録されていた電話番号で新規のPayPayアカウントを開設することもできません。

ちなみに、PayPayではアカウント情報が重複するとPayPayポイントが付与されなかったり、付与されるのが遅れる恐れがあります。PayPayが利用規約で個人が複数のアカウントを持つことを禁止しているからです。

アカウント情報の重複と判断される事例は以下の通り。

  • 同じ端末で異なるPayPayアカウントを利用した場合
  • 複数の端末で同一のPayPayアカウントにログインしてPayPayアプリを利用した場合
  • 同じクレジットカードを異なるPayPayアカウントに登録してPayPayアプリを利用した場合

紹介した手順通りに引き継げば、上記のケースは避けられるのでアカウントを引き継ぐ際にはぜひこの記事を読み返してくださいね。

PayPayのアカウントの引き継ぎができない時の対処方法

何らかのトラブルがあり、手順通りに引き継ぎを行ってもうまくいかない可能性もあります。そんな時は、PayPay公式サイトのヘルプページで問い合わせましょう。

チャットボットが自動応答でトラブルに対応してくれるので、いつでも対応してくれます。

PayPayアカウントを長期的に使うならPayPayカードに入会するのがおすすめな理由【ザクザクポイントが貯まる】

PayPayのアカウントの引き継ぎ方法を解説しましたが、ここではPayPayユーザーならば入会しておかないと損していると言っても過言ではないPayPayカードについてご紹介します。

残念ですが、PayPayを利用しているのにもかかわらずPayPayカードに入会していないのなら次のメリットをあなたは見逃しています。

  • 最大3,000円相当のPayPayポイント
  • お得なキャンペーンへの参加権利
  • 最大1.5%のポイント還元

せっかくPayPayのアカウントを引き継いでもPayPayカードに入会していないのであれば、現金で支払うよりも時短できる程度のメリットしかありません。そのままでいると、気づかないうちに本来手に入ったはずの利益が逃げていってしまいます…。

最大3,000円相当のPayPayポイントをサクッと手に入れる方法【超簡単】

現在PayPayカードでは、新規入会特典として最大3,000円相当のPayPayポイントがもらえます!

知っている人は苦労せずにポイントを稼いで経済的負担を軽くしている一方、何も知らない人はみすみす利益を見逃していて、そのことにすら気づいていません。

PayPayカードならすでに入会済みです!

という方もいるかと思うので、爆益確定のクレジットカードを徹底比較した記事をご紹介しておきます。もしかしたら見逃してる情報があるかもしれないので、ぜひチェックしてみてください。

▶高還元キャンペーン実施中のクレジットカードに乗り遅れたくない方はこちら!

PayPayカードは唯一PayPay残高にチャージできるクレカ

PayPayカードはPayPay残高に唯一チャージできるクレジットカードです。

つまり、残高不足で慌てて財布を取り出したり、他のキャッシュレス決済で支払えないかを店員の方に確認するといった手間を省いてストレスフリーな買い物が可能になります。

それだけでなく、次の2つの特典までセットでついてくるのもポイント。

  • PayPay残高へのチャージで最大1.5%のポイント還元
  • お得なキャンペーンへの参加権利

PayPayを利用するならPayPayカードが最適です。入会時に最大3,000円相当のPayPayポイントが手に入るチャンスは魅力的ですし、超低金利の日本の銀行の金利と比較すると1.5%のポイント還元も見逃せません。

さらに、PayPayのお得なキャンペーンでは「PayPay残高以外の支払いは対象外」とされることが多いので、PayPay残高へスグにチャージできるPayPayカードに入会しておけばチャンスを逃す恐れはありません。※他のクレジットカードはPayPay残高にチャージできません。

PayPayカードの概要

還元率
  • 1~5%
年会費
  • 永年無料
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
対応電子マネー
  • QUICPay
こんな人におすすめ!
  • PayPayで残高の還元や各種プロモーションに参加したい人
  • Yahoo!ショッピングで頻繁に買い物する人

PayPayアカウントを引き継いでPayPayポイントやPayPay残高を無駄にしないようにしよう!

  • PayPayのアカウントを引き継ぐことは可能
  • 電話番号が変わらない場合の引き継ぎ方法
  • 電話番号が変わる場合の引き継ぎ方法
  • PayPayアカウントを引き継ぐ時の注意点

使えるお金があるのに、使えないことほど悔しいことはありません。貯めてきたPayPayポイントやまだ使えるPayPay残高を無駄にしないためにもアカウントを引き継ぐ時には一度今回の記事を読み返してください。

アカウントの引き継ぎ方法などに加えてPayPayを今よりもっとお得に使うための隠し味であるPayPayカードについても解説しました。

銀行に100万円預けていても、ちっとも増えないどころかATMの手数料で吹き飛ぶほどの金利と比較するとPayPayとPayPayカードを連携させるだけで最大1.5%のポイント還元が手に入るのは魅力的ではないでしょうか。

おまけに、入会時に最大3,000円相当のPayPayポイントをゲットするチャンスも見逃せません。

賢くPayPayを利用するためにもPayPayカードに入会しておきましょう!

執筆者プロフィール

是枝
32歳で貯金ゼロの底辺からでも約4年でコーストFIRE(老後のお金を心配しなくていい状態)を達成。コロナ禍という逆風を利用して資産を短期で増やす。お金で困らない人生を手に入れる方法は単純だが簡単ではないと気づく。「勉強は人生を変える」を信条に記事を執筆。現在はサイドFIREに向けてマーケティングを研究中。

お届け人

βライフ編集スタッフ

βライフ編集室

お金の知識・情報を紹介するサイト「βライフ」をオープンしました!

親しみやすさ、分かりやすさを第一に、お金について今まで学んでこなかった人でも楽しく自然にお金の知識を身につけられる、そんなサイトを目指しています。

お金で苦労しない自由な人生を手に入れるためのお手伝いができればうれしいです。

タグ

ご利用ガイド

βライフ公式 SNS

βライフの最新情報はこちらからキャッチできます
βライフ公式 X