d払いが使えるドラッグストアを一覧で紹介【今なら日用品が最大11,000円オフ!?】

 

編集長
本記事では、d払いが使えるドラッグストアやポイント還元率について紹介していきます。
結論、d払いは全国各地の主要なドラッグストアに対応しており、店舗によってはポイント3重取りも狙えます!
なお、ドラッグストアでよりお得に買い物したいなら、現在25%還元キャンペーンを実施しているdカードも併用していきましょう。

【※d払い利用者必見※】

d払いでお得に支払うなら…
最大25%還元実施中のdカード
一択!

マイナポイントと合わせれば50%還元も実現可能。

▼詳細はこちらでチェック!

[目次]

d払いが使えるドラッグストアは?

d払いは、全国各地の主要なドラッグストアでの支払いにも対応しています。

その主な対応店舗は以下の通り※2021年6月現在

マツモトキヨシ スギ薬局 サンドラッグ ハックドラッグ
薬王堂 ウエルシア ココカラファイン キリン堂
ジャパン ダルマ薬局 サツドラ ツルハドラッグ
Tomod’s サーバ コクミン くすりの福太郎

d払いは他にも数え切れないほどの対応店舗が揃っており、2020年9月からは「メルペイ」のコード決済対象加盟店でも利用可能となりました。

▶︎d払いが使えるお店の詳細はこちら!

d払いが使える近くのドラッグストアを探す方法

冒頭で紹介したドラッグストア以外にも、d払いに対応するドラッグストアは細かく言うともっとたくさんあります。

自分の近くの”あのドラッグストア”でd払いが使えるか知りたい…。

という方は、d払いのアプリを使って周辺のお店を探してみましょう。

その方法ですが、d払いのアプリを開いて画面下部にある「お店」で「現在地・キーワードから探す」をタップすれば、周辺店舗を地図で探せます。

なお、d払いに対応しているドラッグストアに絞り込みたいときは、以下のフィルターマークをタップして、「ドラッグストア」を選択してみましょう。

ドラッグストアでd払いを使った際のポイント還元率は?

では、ドラッグストアでd払いを使った際に得られるポイント還元率について見ていきましょう。

ドラッグストアでd払いを使えば0.5%のポイント還元を受けられる!

d払いは、実店舗での支払いで200円(税込み)につき1ポイント(0.5%)、ネットでの支払いで100円(税込み)につき1ポイント(1%)のdポイントが還元されます。

なお、貯めたポイントはd払いを使って「1ポイント=1円」で利用できるので、煩わしいポイントの移管手続きは必要ありません。

店舗によってはポイントの二重取りも可能!

ポイントカードを導入しているドラッグストアであれば、「d払い+ポイントカード」でポイントの二重取りが可能です。

さらに、店舗によっては「ドラッグストア独自のポイントカード+総合ポイントサービス(dポイント等)+d払い」で驚異の”3重取り”が実現するドラッグストアも。

なお、主要なドラッグストアで貯められるポイントは以下の通りです。

  • ウエルシア:Tポイント
  • マツモトキヨシ:マツキヨポイント・dポイント
  • スギ薬局:スギポイント
  • ツルハドラッグ :ツルハドラッグポイントカード・楽天ポイント
  • サンドラッグ:サンドラッグポイントカード・楽天ポイント

d払いでマイナポイントに申し込めば6,000円が還元される!

d払いで「マイナポイント」を申し込んでチャージまたは買い物すれば、4,000円分を上限に支払額の15%が還元されます!

▶︎マイナポイントについて詳しく知りたい方はこちら! 

さらに、マイナポイントにd払いを選択して買い物&チャージすれば、最大2,000円分のdポイントも上乗せされます。

d払いで合計6,000円相当の還元を受け取りたいなら、期間中にマイナポイントに登録し、d払いで2万円分のチャージまたは買い物をしましょう。

ドラッグストアでもっとお得に買い物するなら「dカード」がおすすめ!

というわけで、d払いは全国の主要なドラッグストアに対応しており、ポイント還元も得られますが…

実は、d払いと併せてdカードも活用していけば、ドラッグストアでもっとお得に買い物できちゃいます!

d払いにdカードを組み合わせればポイントを二重取りできる!

dカードは100円の支払いにつき1ポイント(1%が)還元されますが、dカードとd払いを組み合わせればポイントの二重取りが実現します。

この場合の実質還元率は「1%(dカード)+0.5%(d払い)」で合計1.5%。

 

編集長
さらに、ポイントカードが使えるドラッグストアであれば、ポイントの”3重取り”や”4重取り”も狙えるでしょう。

マツモトキヨシなら最大5%還元を受けられる!

なお、dカードの特約店である「マツモトキヨシ」でdカードを使えば、1%の通常還元に加えいつでも2%の特約店ポイントが上乗せされ、その合計還元率は4%となります。

さらにこれに加えてマツキヨポイントカードも提示すれば+1%が貯まるので、全てを合わせると常時5%還元に。

dカードはd払いの支払い元に設定してポイントの二重取りもできますが、マツキヨで支払うなら特約店ポイントが付くdカードで直接決済した方が断然お得でしょう。

今なら25%還元キャンペーンも開催中!

さらに、今ならdカードを入会翌月・翌々月に利用すれば、5,000ポイントを上限とするdポイントが付与される驚異の”25%還元キャンペーン”が開催されています!

つまり、ドラッグストアでdカードを使えば、化粧品や日用品が実質5,000円分タダになるということ。

 

編集長
さらに、上述した「d払い×マイナポイント」のキャンペーンと組み合わせれば…合計11,000円の還元を受け取れちゃいます!しかも、還元率は50%を超えているんですね。

dカードも使ってお得にdポイントを貯めていきたいという方は、キャンペーン期間中の今のうちに申し込んでおきましょう。

 

dカードの概要

還元率
  • 1.00〜4.00%
年会費
  • 永年無料
開催中キャンペーン
  • dカード入会&利用特典(合計最大4,000ポイントプレゼント ※dポイント(期間・用途限定))
  • マイナポイントに申込んで買い物をすると最大5,000円分のdポイントが付与
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
対応電子マネー
  • iD
その他主な特典
  • dカードケータイ保証(購入後1年間最大1万円)
  • お買い物安心保険(年間100万円まで)
  • 海外緊急サービスや海外レンタカーサービスなど

まとめ:ドラッグストアでd払いを便利に使っていこう

d払いに対応しているドラッグストア

  • マツモトキヨシ
  • スギ薬局
  • サンドラッグ
  • ハックドラッグ
  • 薬王堂
  • ウエルシア
  • ココカラファイン
  • キリン堂
  • ジャパン
  • ダルマ薬局
  • サツドラ
  • ツルハドラッグ
  • Tomod’s
  • サーバ
  • コクミン
  • くすりの福太郎

以上、d払いは全国の主要なドラッグストアで利用可能であり、お得なポイント還元も受けられます。

なお、あなたがd払いを使って「25%還元」を実現したいのであれば、dカードをd払いへ登録して使っていきましょう

dカード×d払いの組み合わせならドラッグストアで常時1.5%の還元率を維持できる上、ポイントカードが使える店舗ならポイントの”3重取り”や”4重取り”も夢ではありません。

今後もd払いを活用していきたいとお考えの方は、この機会に是非dカードにも登録してみてください!

執筆者プロフィール

ペイ編集長
キャッシュレスPAY編集長。2級ファイナンシャル・プランニング技能士。 新卒で大手総合金融機関であるSBIホールディングスに入社し、広告の運用やマーケティングに従事。 その後11ヶ月で退職して、現在は前職で培ったフィンテックやFPに関する知識を活かし、キャッシュレス決済に関する研究を続けている。

お届け人

βライフ編集スタッフ

βライフ編集室

お金の知識・情報を紹介するサイト「βライフ」をオープンしました!

親しみやすさ、分かりやすさを第一に、お金について今まで学んでこなかった人でも楽しく自然にお金の知識を身につけられる、そんなサイトを目指しています。

お金で苦労しない自由な人生を手に入れるためのお手伝いができればうれしいです。

タグ

ご利用ガイド

βライフ公式 SNS

βライフの最新情報はこちらからキャッチできます
βライフ公式 X